からしれんこん

小さいけどぴりりと辛いぞ!

2人の失敗の原因

2人の失敗の原因。私は料理以外の家事なら得意な方で、失敗を恐れて、料理には手出しすらしない。

同棲中の彼が遅い時間に帰って来ても、私はご飯の支度をしていなくて仕事で疲れているだろう彼が、そこから作らないといけないはめに。

一番長く付き合った彼とは約2年程同棲しましたがその先(結婚)に進むことはありませんでした。私が料理経験が少ないのもあったしやる気もゼロだったので、料理面は全て彼に一任。実際彼は、料理上手だったし、作って感想を聞くのも好きだと言ってるので、台所は全部私が関わることがありませんでした。
「結婚したい相手とうまくいきたいなら胃袋を掴むのが近道だ」とは、大人になってから誰もが一度は効いた事のあるフレーズです。

料理がうまいことが結婚条件の全てではないけれど、料理をするのが上手だと自分の武器になると、最近気付きました。同棲中、苦手なところは敢えてせずに得意なものを頑張るっていうのでイイかなと思っていたのは多分私だけで、苦手部分から踏み込まなかったために結果的にお互いの考え方の違いに対してストレスがたまってどうにもならなくなりました。
料理が出来ない事はそれはそれで問題有りですが、どんな形でも彼の事を思いやる行動をとれていなかったのは、一番ダメだった点でした。それにしても、料理の基礎から勉強しないとと思い、今は料理教室を探して、通い始めました。

広告を非表示にする